So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ニュース ブログトップ
前の3件 | -

山本太郎 円形脱毛症の原因は離婚だった!! [ニュース]

脱原発を訴え続け、参議院議員選挙に当選したタレントの山本太郎さん。



円形脱毛症の頭を隠そうともせず、懸命に選挙運動に汗する姿が印象的だった。




で、その山本太郎さんの大きすぎる円形脱毛症。


てっきり、選挙活動によるストレスが原因と思われていたが・・・・・










今日 8月6日


衝撃の事実が明らかとなった。






なんと、山本太郎さん。


昨年5月に、18歳年下の美人プロサーファーの割鞘朱璃(わりさやじゅり)さんと結婚したばかりだったのに


すでに、この二人は離婚していたのだ!




しかも、離婚したのが昨年2012年の8月24日


結婚したのが2012年の5月25日だったので、

山本太郎さんと割鞘朱璃さんの結婚期間は、たったの92日間だったことになる。



なんというスピード離婚!!






山本太郎さんと割鞘朱璃さんの離婚をすっぱ抜いたのは東スポ。


東スポの離婚報道を受けて山本太郎さんは


「隠せる限りは隠したかった」とコメントしたという。



その理由は、嫁であった割鞘朱璃さんの複雑な家庭環境に配慮してのことだと推測されている。





以前から、割鞘朱璃さんの実家と山本太郎さんとの確執が噂されていたが・・・


まさか離婚していたとは。





山本太郎さんの円形脱毛症が治るのは、彼が新しい恋を見つけた時か?






スポンサーリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

奥西勝 現在 [ニュース]

「えん罪と信じています。」



名俳優・仲代達矢が力強く言った。

名張毒ぶどう酒事件で殺人犯人として死刑判決を受けた奥西勝のことだ。




現在から遡ること52年前の1961年。

三重県名張市葛尾の薦原地区公民館葛尾分館で、村の懇談会が行われた。
そこには、奥西勝死刑囚と、奥西勝の妻、そして奥西勝の愛人を含む32名が出席していた。

懇談会では男性には日本酒、女性にはぶどうワインが出された。
ところが、ワインを飲んだ女性17人が急性中毒の症状を訴え、そのうち5人が亡くなるという凄惨な事件が起こったのだ。


状況からすると、やはり男性が犯人として疑われるであろう。

そして、狙われた女性の中に奥西勝の妻と愛人がいた・・・・・・・・

警察が奥西勝を疑ったのは、ある意味自然な流れだったのかもしれない・・・・






しかし、奥西勝は獄中で無実を訴え続けた。

事件当時、34歳であった奥西勝も、現在の年齢は86歳。


この52年間

ずっと無実を訴え続けてきた。









奥西勝には二人の子供がいる。

事件発生当時は、子供はまだ幼かった。

しかし、成長し父の事件を理解する年齢になると、父との関係を立つようにして、故郷を離れた。



奥西勝には父と母もいた。

父と母は奥西勝の無罪を信じ続けた。

しかし、奥西勝の無罪を主張する声は司法には届かない。

無罪判決を聞くことなく、両親は死亡した。



奥西勝も、現在86歳という年齢だ。

あと何年生きることができるか、わからない。




それでも・・・・




奥西勝は無罪を訴え続ける。


奥西勝の無罪を信じ、彼を支援する人も大勢いる。







2月16日

仲代達矢主演の映画「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」が公開された。

仲代達矢は役者人生を賭けてこの役に臨んだという。



すべては、奥西勝の無罪を勝ち取るために。






スポンサーリンク










千野志麻 旦那 [ニュース]

千野志麻さんの旦那である横手真一さん

彼は今、何を思っているのだろうか?



あの福田赳夫元首相の孫として生まれた横手真一さん。

福田康夫元首相の甥にもあたるという。


究極のエリート育ちだ。

学歴も高いに違いない。


現在、横手真一さんは政治の世界ではなく、サラリーマンをしている。

と言っても、そんじょそこらのサラリーマンではない。

あの超有名証券会社であるゴールドマンサックスに務めるエリートサラリーマンだ。

同社の平均年収は7000万円という噂だ。


サラリーマンでありながら、馬主である、という噂の横手真一さん

彼の年収は、ゴールドマンサックスの平均を軽く上回っているのだろう。



そんな、超エリートの横手真一さんが結婚相手に選んだのがフジテレビの千野志麻アナ。

学歴も家柄も申し分ない。

その上、〝チノパン〟の愛称で人気の女子アナだ。

エリートの横手真一さんに相応しい妻、といえよう。



その後、二人は3人の子供に恵まる。

まるで、絵にかいたような幸せな毎日を送っていたのだろう。





ところが・・・・・・

平成25年が始まったばかりの1月2日
千野志麻さんが、車で人をはねた

38歳の男性だという。


そして、間もなく、その男性は死亡した。

妻が、人を死亡させてしまったのだ。


まだ幼い子供を3人もかかえる横手一家。

おそらく母親である千野志麻アナは、これから子育てどころではなくなる。

業務上過失致死罪が適用される可能性すらある。

また、旦那である横手真一さんのゴールドマンサックスでの立場にも影響があるだろう。


しかし、今はただ、男性のご冥福をお祈りたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の3件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。