So-net無料ブログ作成
検索選択

デヴィ夫人の生い立ち [芸能]

東京港区西麻布に生まれ育った少女・根本七保子



やがて彼女は〝デヴィ夫人〟と呼ばれ、波乱万丈の人生を送ることになる・・・









根本七保子は大工の娘として東京に生まれた。


外人でもハーフでもない。


生粋の日本人だ。





根本七保子の家は貧乏だった。


それも超がつくほどの。





幼いころから活発で、そのうえ他を寄せ付けないほどの美貌の持ち主であった根本七保子は

学校ではいつも中心的存在で、学級委員なども務める少女だった。





しかし、親が多額の借金を抱えていた。





やがて、根本七保子は、通っていた高校を中退。


そして、親を助けるために、夜の世界で働くこととなった。






この頃、根本七保子は〝総入れ歯〟になったという噂がある。



そう。



16歳で〝総入れ歯〟






あまりにも貧しくて、歯医者に通えなかったから・・・ではない。



店で知り合った外人男性を喜ばせるため、


大きくてフニャフニャしたアレを持つ外人を満足させるため


根本七保子は、自ら歯を抜いて総入れ歯にしたというのだ。




そう。



濃厚な、壮絶な〝おフェラ〟をするために・・・





スポンサーリンク








しかし、そんな彼女に人生の転機が訪れる




スカルノ元インドネシア大統領




そう




スカルノが大統領だった時代に、日本を訪れ


そして、赤坂のクラブでホステスをしていた根本七保子を見染めた。




そして、根本七保子はスカルノの第三婦人〝デヴィ夫人〟となったのだ





スカルノとの結婚から5年後


待望の娘を授かる


娘の名前はカリナ





しかし、幸せも束の間


クーデターによりスカルノは失脚




デヴィ夫人は娘カリナを連れパリに逃亡


スカルノは死亡した。











その後、

デヴィ夫人は新政権に奪われた資産を取り戻すために、

娘カリナをパリに残して、単身でインドネシアに移り住むことになる。




そして、資産を取り戻り、娘と暮らすためにニューヨークに新居を構えたが・・・




そこに娘カリナがやってくることはなかった。





カリナの心は、すでにデヴィ夫人から離れていた。


カリナは多感な10代のほとんどを、母親と離れて暮らしていたのだ。





デヴィ夫人とカリナの確執


それは、25年も続いた・・・






やがてカリナも母となった。


息子キランが生まれたのだ。


そう。


それは、デヴィ夫人にとっての初孫でもあった。







キランの誕生により、カリナはデヴィ夫人と連絡を取るようになったという。


数奇な運命をたどることになったデヴィ夫人



しかし、キランの誕生により、


デヴィ夫人は、ようやく本当の幸せをつかんだのかもしれない。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

やしきたかじんが32歳年下の一般女性と再々婚!! [芸能]

食道癌で療養中のタレントのやしきたかじんがなんと結婚をした!


それも再々婚!!








テンポの良い毒舌で関西を中心に活躍しているタレントのやしきたかじん


昨年1月に初期の食道がんが見つかり、すぐに手術。


そして、一旦は仕事に復帰するも、再び体調が悪化し、休業していたやしきたかじんなのだが・・・



まさか、そのやしきたかじんが再々婚とは?!






たかじんには2回の離婚歴がある。


まず、最初はたかじんがまだ売れていない頃の20代

一般人女性と結婚し、娘が生まれた。


しかし、たかじん曰く


「1人目は、風呂屋に行ったまま帰ってけぇへんねん」


ということで離婚。





その後、15歳年下の元モデルと再婚するも


「離婚届、勝手に出されてた。独身になること知らんかったんや~」


と、またまた、あえなく離婚。





そして、60歳を超え、癌を患い療養生活に入ったやしきたかじん


この時、やしきたかじんを甲斐甲斐しく看病する女性がいることは
写真週刊誌などの報道で知られてはいたのだが



まさか、再々婚するとは・・・





60を過ぎた男が32歳も年下の女性を結婚。


いくら、あのたかじんとはいえ、軽はずみな気持ちでできるものではないだろう。


と、いうことは


たかじんは、完全に復帰するつもりなのだ!


生きて、仕事して、新しい奥さんを幸せにする!ということなのだ。







「もう、テレビでたかじんの姿を見ることができないのでは・・・」


そう思っていた人も多いであろう。





しかし、たかじんは復帰するのだ。


そうでなければ、結婚など、できるはずもないのだから・・・





スポンサーリンク








ダイアモンド ユカイ 子供  [芸能]


ロック歌手のダイアモンド☆ユカイには3人の子供がいるらしい。





ダイアモンド☆ユカイは元「CoCo」の三浦理恵子と結婚した。

が、4年後に離婚。

三浦理恵子との間には子供はいなかった。



そして、三浦理恵子との結婚期間中、

ダイアモンド☆ユカイは、ある重大な事実に、気がついてはいなかった・・。










その後、一般人の女性と再婚したダイアモンド☆ユカイ。



そして、その再婚の翌年に長女を授かり、

さらに、その次の年には双子の男の子が生まれたという。




最初の結婚には失敗したが、

再婚により次々に子宝に恵まれ、

順調な結婚生活を送っているように見えるダイアモンド☆ユカイなのだが・・・。







なんと、ダイアモンド☆ユカイ


再婚した奥さんとも、離婚を覚悟した瞬間があったという。


その原因は・・・・


〝無精子症〟





【送料無料】男性不妊 [...

男性不妊 [...
価格:2,310円(税込、送料込)





再婚を機に、子供を作ることを真剣に考えるようになったというダイアモンド☆ユカイ。


すぐに子供ができると思っていたダイアモンド☆ユカイ夫妻であったが、そうはいかない。


そこで、早速、不妊治療に通うことになったダイアモンド☆ユカイの奥さんなのだが・・・。




検査の結果、嫁さんの方には、なんの問題もなかった。





「念のために・・・」





と、いうことで、検査を受けることになったダイアモンド☆ユカイ









おそらく最初は

「なんで俺が・・・やれやれ」

という感じだったに違いない。




ところが、衝撃の結果がダイアモンド☆ユカイに突き付けられた。




そうだ。




子供が出来ない原因は、夫のダイアモンド☆ユカイの方にあった。



すなわち




〝無精子症〟






こんな病名を突き付けられたら、ほとんどの男は再起不能になるだろう。


ダイアモンド☆ユカイとて、例外ではない。



「死刑宣告を受けたようなショック」



だったという。



そして、再婚した奥さんとの離婚を考えた。



まぁ無理もないだろう。



しかし、


ダイアモンド☆ユカイの嫁さんは、この事実を聞かされた後、夫に即答したという。





「これからはユカイさんを子供と思って生きていく」




ん~。



夫の事を「ユカイさん」と呼んでいるかどうかは、怪しいが、

まぁ、そういった趣旨の事をダイアモンド☆ユカイに言ったのは本当なのだろう。



この一言で、ダイアモンド☆ユカイは本当に救われたという。








だが、よくよく調べてみると、ダイアモンド☆ユカイの場合、

完全に精子が作られない、というわけではなかった。



彼の場合は〝精路通過障害〟



すなわち、精子は作られるんだけれども、

精液への輸送路となる精管に問題がある、というものだった。



ということは、ダイアモンド☆ユカイの場合、「体外受精」によって、

子供ができる可能性は残されていたのだ。




さっそく、ダイアモンド☆ユカイ夫妻は「体外受精」を始めることになった。




で、結果的に、3度目の体外受精で長女が誕生した。


そして、翌年に、双子も誕生。




一度は奈落の底に突き落とされたダイアモンド☆ユカイではあるが、

今や3児の父親だ。



アーティストとして数々の栄光をつかみ、

また、多くの女性と浮名を流してきたであろうダイアモンド☆ユカイ。




しかし、彼は、3人の子供を授かることによって


本当に「ユカイ」な人生を手に入れたのだろう。







スポンサーリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能